アクアクララ 種類

アクアクララのウォーターサーバーは大きく分けると3種類あります。

 

  • アクアアドバンス
  • アクアスリム
  • アクアクレールS

 

基本的な性能に大きな違いはありませんが、細かい部分で違いがありますので、その違いを理解し、最も使いやすいサーバーを選ぶようにしましょう。

 

では、この3種類の性能の違いについて説明します。

アクアアドバンス

 

 

スタイリッシュなデザインと豊富なカラーバリエーションが特徴のアクアアドバンスは、他の2種類に比べて高性能な機能がついています。

 

例えば『ダブル省エネモード』

 

ウォーターサーバーを使用していない時間帯には温水温度をあえて下げ、消費電力を削減する機能をもっており、これによって年間の電気代を最大7000円下げることが可能です。(もちろん使用状況によります。)

 

また、プッシュ式ボタンで楽々給水が出来たり、カップ麺や熱いお茶を飲みたい人にオススメな『再加熱機能』も搭載しているので、比較的ウォーターサーバーを頻繁に使う家庭にはおすすめの機種でもあります。

 

さらに

 

  • チャプリン(アクアクラライメージキャラ)
  • 進撃の巨人
  • エヴァンゲリオン

 

バージョンのパネルもありますので、お子さんがいたり自宅のインテリアに合わせて選んでみてはいかがでしょう。


アクアスリム

 

 

スリムなボディーで部屋の狭いスペースにも置くことができるタイプのウォーターサーバーです。

 

色は白の1種類しかありませんが、スタイリッシュなデザインですからどんな部屋においてもインテリアのイメージを崩すことはないでしょう。

 

もちろん冷水も温水も蛇口からすぐに出すことができます。

 

ただし、アクアスリムにはお子さんが勝手に水を出さないようにするチャイルドロック機能が搭載されていませんし、有料での取り付け(しかも温水のみ)となるため、小さなお子さんがいない家庭向きのウォーターサーバーと言えるでしょう。

 

そのため、自宅というよりは事務所などに置くのにお勧めの機種と言えます。


アクアクレールS

 

 

3つの種類の中で最も低いウォーターサーバーがアクアクレールSです。

 

アクアクレールSは卓上型のウォーターサーバーのため、ラックやキッチンの棚などに置いて利用したい人におすすめのサーバーです。

 

基本的な機能についてはアクアスリムと同じですが、アクアスリムよりも高さが低い分、置く場所によってはボトルの設置がより簡単にできるというメリットがあります。

 

高齢の方にピッタリのサーバーと言えるでしょう。


置く場所を決めてからサーバーの種類を選ぼう

ウォーターサーバーは置く場所を間違えると使いづらくなってしまい、全く水を飲まなくなってしまう可能性があります。

 

そうならないように、事前にサーバーを置く場所を決めてから注文することが大切。

 

アクアクララは、各種類によって大きさや幅、さらには機能において違いがありますので、家庭環境やアクアクララを主に使う目的などをハッキリさせてから注文するといいでしょう。

 

せっかくウォーターサーバーを置くのであれば、やはり効果的に活用したいですからね。

 

≫アクアクララの特徴の詳細はこちら